リトル・フォレスト 冬/春 - 小泉浩子

自然の恵みに食欲全開!? 橋本愛から目が離せないっ!(点数 95点)


(C) リトル・フォレスト製作委員会

橋本愛がとにかく食べます。

食べて、食べて、食べまくります。

もちろん大食いの話ではありませんよ。

都会に出たけれど、自分の居場所を見つけられずに、東北地方のとある村・小森に戻ってきたいち子(橋本愛)。

ここでの暮らしは自給自足で、畑仕事をしたり、野や山でとれた季節のものを材料にして食事を作り、毎日を過ごしています。

自然に囲まれた生活の中で、いち子の傷ついた心は少しずつ、癒やされていきます。
ところが、五年前に家出した母(桐島かれん)から、手紙が来て……。

一年間にわたり、岩手県でオールロケを敢行した四部作は、「夏編/秋編」、「冬編/春編」の二部にわけて劇場公開されました。

美しい自然に癒やされ、様々な料理にときめきます。

自分の手で育てたものを丁寧に料理し、しっかりといただく。

旺盛な食欲で食べられている料理の数々に、見ているときから、絶対、おなかが減ってきます。

見終わったら、絶対おいしいものを食べるんだ! と固く誓いながら、映画に酔いしれるという、とても幸せな時間が過ごせちゃいます。

人間、どんなにつらいことがあっても、健康ならおなかがすきます。

刹那的にいい加減な食事をしていると、心もすさみがちですが、丁寧に作られた料理をゆっくりと食していると、心のとげが少しずつ、とけていくような気持ちになれます。

食べることは、生きること。

とても自然に、そのことが理解できる作品です。

毎日の生活にちょっと疲れちゃった方に、特にオススメです。

小泉 浩子

【おすすめサイト】