メカニック - 福本次郎

破壊と銃撃のバイオレンスの中で殺すことでしか生きていけない男たちの悲哀と虚無が濃厚に凝縮されていた。(点数 50点)


(C)Scared Productions, Inc. 2010

周到な準備と逃走経路の確保、暗殺を完璧に遂行するために徹底的に
調査した資料を元に計画を立て、精密機械のごとき正確さで実行する
殺し屋に扮したジェイソン・ステイサムが、鍛え上げられた肉体を誇示
しつつリアルな暴力を見せる。そんな殺し屋がふとしたきっかけで弟
子を取り、2人の関係を中心に息詰まるアクションを展開する。そして
弟子に隠していた秘密がいつ露見するかという緊張を常にはらんだ映
像は、破壊と銃撃のバイオレンスの中で殺すことでしか生きていけな
い男たちの悲哀と虚無が濃厚に凝縮されていた。

【ネタバレ注意】

組織を裏切った上司・ハリーを始末したアーサーは、自暴自棄になっ
ていたハリーの息子・スティーブの面倒を見るハメになる。アーサー
はスティーブに銃器の扱いを教え、パートナーとして教育していく。

水死、絞殺、窒息死。。。アーサーは持てる技術を駆使してターゲッ
トを事故死もしくは彼の仕業でないような死に方に偽装する。そこに
は一切の感情は介在せず、用心深さこそが彼を一流と言わしめている
証。一方スティーブは最初の仕事で巨漢相手に派手な格闘を演じるな
ど、内側の怒りを抑制できないまま。

暗殺者の技量には差がありそれを埋めようとするが、2人の間に師匠と
弟子の繋がり以上の思いが芽生えたりしない。彼らの関わり方が、こ
の道を選んだ者の掟なのだろう。そのあたり、友情や愛などのウエッ
トな方向に走らず心地よい。

福本次郎

【おすすめサイト】