マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 - 小泉浩子

祝メリル・ストリープ、3度目のオスカー受賞っ! なりきり演技に
感動!(点数 80点)


(C)2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.

英国初の女性首相となって、国内だけでなく、世界に影響
 をあたえ続けたマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)。

 強い信念と力強いリーダーシップから、人は彼女を「鉄の女」
 とよびました。

 彼女をかげから、ずっと支え続けた最愛の夫・デニス(ジム・
 ブロードベント)が他界し、彼女は、静かにこれまで
 の人生をふりかえります。

 貧しい雑貨商の娘に生まれ、戦い抜いた現役時代。そして、
 キャリアの為になにを犠牲にしてしまったのかを。

 とにかく、メリル・ストリープがすばらしいです。本当に、
 サッチャーになりきって、若い頃から、認知症を患っている
 といわれている現代までを見事に演じています。
 
 政治家を引退しても、警護がついている生活。冒頭のミルクを
 買いに行くシーンは創作だそうですが、いかにもありそうな
 感じのエピソードでした。
 
 第69回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で、主演女優賞を
 受賞し、第84回アカデミー賞でも主演女優賞を獲得したメリル。
 ノミネートは、17回目で、映画史上初の記録だとか。
 
 受賞スピーチ(「またメリルかと思ったでしょ? でも、
 そう思われても気にしないわ」みたいな)は、さすが! でした。
 貫禄ですよね。かっこよすぎるわ。女はこうでなくっちゃ! 

 さらにこの作品は、メイキャップ賞も受賞。30年以上も
 メリルと組んでいるなんて、すばらしいですね。

 過去と現在が交錯し、英国初の女性首相の栄光と挫折が描かれて
 いますが、妻として、母としての苦悩も垣間見られ、せつなく
 なってしまいます。

 毎日が戦いで、強くなければ生き抜けなかった政治の世界。支え続けた夫の写真に「デニス、あなたは幸せだったの?」と語りかける姿に
 涙でした。

小泉 浩子

【おすすめサイト】