マレフィセント - 小泉浩子

アンジェリーナ・ジョリーが邪悪な妖精にっ!? (点数 95点) 


(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ある王国で、念願のロイヤルベビー・オーロラ姫の誕生を祝うパーティが開かれ、3人の妖精たちが次々に幸運の魔法を姫にかけていきました。

ところが、3人目の妖精の番になったとき、招かれなかった邪悪な妖精・マレフィセントが現れ、姫に呪いをかけてしまいます。

曰く「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りにつくだろう。
そして、真実の愛のキスだけが姫の眠りを覚ます」と。

「ディズニーが封印した禁断の秘密がついに暴かれる」と名うった本作。

ディズニー・アニメーションの傑作『眠れる森の美女』のだれも知らない“本当の物語”をアンジェリーナ・ジョリー演じる悪役・マレフィセントの視点から描いています。

全米オープニング興行成績は、ぶっちぎりのナンバーワン。
アンジェリーナ・ジョリー作品の中でもナンバーワンのオープニング興収を記録しました。

これは、アンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品です。
彼女の波瀾万丈な半生と重ね合わす観客も多いかもしれません。

また、引退宣言も飛び出しているため、最後の作品になる可能性も多く、さらに注目の作品になっています。

『アナと雪の女王』でも、リアルな真実の愛が描かれていましたが、こちらも真実の愛、そして究極の愛が丁寧に描かれています。

人を愛することのすばらしさ。そして赦すことの難しさ。

ファンタジックな世界やアクションを堪能しつつも、愛についてしみじみ考えさせられる作品です。
見終わったあと、うるうるしてしまうこと、必至。

デートムービーにもオススメですが、大切な家族と一緒に見てほしいですね。

小泉 浩子

【おすすめサイト】