ボックス! - スタッフ加納

ボックス!

© 2010 BOX! Production Committee

◆まさに青春の友情ストーリーっ!!(65点)

 2008年に大ヒットした、スポーツ青春小説「ボックス!」を映画化したものです♪

 何のスポーツかといいますと、“ボックス!”と聞いて分かる方、いらっしゃるかなー?(私は全然わからなかったので・・・笑;)

 “ボクシング”ですっ♪

 ボクシングのリングが四角い“ボックス”型だから、言われているみたいです!

 (では、ストーリーについて♪)主人公の鏑矢義平(かぶらや よしへい):愛称カブは、高校のボクシング部に所属していて、怠け者だが天性のボクシングセンスで、連戦連勝する天才ボクサーですっ!

 カブの幼なじみの木樽優紀(きたる ゆうき):愛称ユウキは、天才のカブに憧れ、ボクシング部に入部します♪

 ユウキはカブとは間逆で、気弱な優等生なのだが、持ち前の生真面目さで日に日にカブに近づいていき、ついに幼なじみからライバルになります!

 “天才vs努力”!!

 私、天才に憧れて、努力する人を尊敬しています!

 夢への悩みだったり、苦悩がリアルに描かれていました。

 映画の前半部分で、カブと戦う、他校の生徒役の方がいるのですが、実はその方・・・役者さんではなく一般の方なんですよ♪

 ある番組で“ガラの悪い人を見つけよう!!”という企画で集められた5~6人の一般男性のうちの一人なんです!

 (映画に出演する人を探すために、この企画があったようです♪)

 その中でも、一番役柄に合っている人を選んで、出演されたということなのです♪

 しかもっ!! その方、実際にボクシングをされている方なんです♪

 (短い登場なのですが、見所ですっ!)

 私、ボクシングに全く興味がなかったので、ルールや用語などもわからないので、大丈夫かな。。と思ってましたが、楽しく観ることができました♪

 試合のシーンは、ボクサーの吐息やパンチの音だけが聞こえるようになっていたり、すごく惹きつける演出をされていました!

 カブの気持ちをなんとなく共感してしまったり・・・

 ユウキとカブの深い友情に感動したり・・・

 何度も泣いてしまいました(涙;)

 最後は、晴れ晴れした気持ちになりましたよ♪

 今回映画ジャッジさせて頂きました、

 「ボックス!」♪

 “青春時代に戻りたいっ!”“あの熱い想いをもう一度感じたい!”と思う方、必見です♪

 かなりオススメですっ♪

スタッフ加納

【おすすめサイト】