ブルーノ - 岡本太陽

◆『ボラット』のサシャ・バロン・コーエンが今度は19歳のゲイの男子に扮する!?(65点)

 違う文化を持つ人々を受け入れるのは世界の常識。特にアメリカはニューヨークが人種のるつぼと呼ばれる様に実に多種多様な文化が交錯している。そんな寛容であるはずの、あるべきのアメリカの本性を露にしたのが2006年の『ボラット栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』であった。モキュメンタリースタイルで撮られたその映画に登場したサシャ・バロン・コーエン扮するカザフスタン出身のジャーナリストボラットは映画の公開と同時に瞬く間にカリスマ的人気を博し、バロン・コーエン氏はその年度のゴールデン・グローブ賞最優秀男優賞ミュージカル・コメディ部門を受賞している。

 そして2009年、アリG、ボラットを経てバロン・コーエン氏が生み出した新しいキャラクターが現れた。先日MTVムービーアワードでもエミネムを退場させ話題になったブルーノだ。彼が登場する映画のタイトルはズバリ『ブルーノ(原題:BRUNO)』。『ボラット』の映画監督ラリー・チャールズが本作の監督を務め、バロン・コーエン氏は新キャラを引っさげ、敏感な世の中に物言いを付ける。

 バロン・コーエン氏が扮するブルーノはオーストリア出身のゲイのファッションレポーター。自称19歳の彼はミラノ・コレクションのランウェイにて大混乱を招いた為に職を解雇される。そして彼のアシスタントのアシスタント・ラッツを伴いアメリカでスターになる決意をするブルーノだが、恋人のディーゼルはアメリカ行きを拒否。失意に暮れるブルーノは名声を手にする事だけに燃える。

 今回ブルーノは同性愛者への世間の本質的な見解を暴こうとする。異性愛者でなければ、ハリウッドでも政治界でも受け入れてもらえないのがほとんどのケース。ゲイとは汚いもの、そんな世間の非常識を彼は体を張って伝える。しかも、とても不快な形で。それはボラットにも劣らない。

 恋人ディーゼルとのいろんなポジションでのアナルセックス、霊能力者を通じての今は亡きミュージシャンとの疑似セックス体験、観客が黒人ばかりのアメリカのトークショーでU2モデルのiPotと交換したというOJと名付けられた黒人の赤ちゃんを紹介する等、笑って良いのか分からないエピソードの数々が目の前で繰り広げられるのだ。

 また、ブルーノは有名になるために政治家ロン・ポールを騙しホテルでセックス・テープを作るという行為に及ぶのだが、ポール氏はそんなブルーノのスタッフに対し「あいつはとんだ大カマ野郎だ!」と怒りを露にする。また、最後の方にゲイなんて大嫌いなプロレス好きの人々が集まるケージファイト(檻の中でのプロレス)にブルーノは出演するのだが、そこであろう事か彼はゲイセックスを披露する。観客は唖然とし、会場は大混乱に陥る。一応はコメディ映画だが、相手を本気にさせてしまうのがサシャ・バロン・コーエン。やはり、本気の人を客観的に観るとどうしても可笑しいのだ。それに加え、あれだけ『ボラット』で世界的に有名になったにも関わらず、世間の人々がブルーノがボラットである事に気付かないのにはまず驚きである。

 ブルーノはアメリカはもちろん、今回は名声を手にする為に中東へも赴く。そこではイスラエル人とパレスチナ人を音楽で友好を結び、またあるテロリストグループのリーダーへのインタビューも決行する。そこで、ブルーノはそのリーダーに対し、「キング・オサマは汚い魔法使いかホームレス版サンタクロースみたいだ」と言ってのける。そんな事を言って速攻で銃殺されても可笑しくない様な危険な状況を自ら作り出すバロン・コーエン氏にはお笑いアーティスト魂を感じずにはいられない。

 この映画はバロン・コーエン氏がゲイのブルーノに扮し、特にアメリカ人の同性愛者に対する扱いを暴こうとするが、実はそれだけを描いてはいないのだ。人種、宗教、政治、異性愛者、さらには同性愛者という全てのカテゴリーの無意味さを伝える。そんなカテゴリーに囚われているわたしたち人間はなんてつまらないのか。だったら全部ジョークにしてしまおうではないか、と。本作でバロン・コーエン氏はまるで、地球はどんな人でも受け入れるにも関わらず、それを受け入れ入れられない世界に「ファックユー」と言っているかの様だ。

岡本太陽

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83

 

File not found.