ハンサム★スーツ - スタッフ古庄

◆着るだけでハンサム!?(70点)

 想像通り笑えます!ドランクドラゴン塚地さんが出演という時点ですでに笑えます!(上映開始そうそう笑えます!)

 ちょっと(ウケ)狙いすぎだろ!?って逆に引くところもなくはなかったですが(笑)全体としてはほろっと感動するところもあり、なかなかにほんわりいい作品だったと思います♪

 ストーリーはいたって単純でわかりやすく、不細工に生まれついてしまったが、心の優しい主人公:豚郎(塚地)が着れば誰でもハンサムになれるスーツ!ハンサムスーツを手に入れ、ハンサム人生を満喫するってぇお話♪(私も欲しい!笑)

 しかし・・ハンサムとなり今まで不細工が為にこうむってきた数々の不幸から抜け出したものの、見かけがよくなったが為に今度は他人が自分の外面ばかりを見て中身を見てくれなくなった。。

 そんな寂しさ(?)むなしさ(?)のようなものを感じ始め・・見かけがよくなったから幸せなのか?本当の幸せってなんなのか?豚郎は疑問を持ち始めるのでした。。

 まぁ。恋愛、男女間の関係に限らずとも永遠のテーマとも言える"人は見かけか?中身か?"ってことを終始考えさせられる作品です。

 確かに女だろうが男だろうが見かけがよければ得することも現実、多いように感じますし、(綺麗な人はうらやましいです♪笑)綺麗なだけで、ハンサムなだけで、清潔感を感じたりもしちゃいます!(実際はわからないのにね。笑)

 豚郎は不細工なため、ちょっと人とぶつかっただけでも露骨に嫌な顔をされたり・・しまいには「痴漢しそうな顔だもの!」っと痴漢容疑までかけられ・・

 なんと悲惨なこと。。

 容姿が優れていないとしても現実、ここまでやるか・・?っと疑問を持ちつつも、豚郎の涙の訴えにほんのりうるるん状態。

 ハンサムスーツをスーパーマンのように隠れて脱いだり着たりで変身していた豚郎でしたが、この時ばかりは、一生ハンサムスーツ着て生活しちゃえばいいじゃん!っと思ってしまった。

 それまではハンサムスーツを着たときのハンサム豚郎=東山杏仁(谷原章介)に変身する度、豚郎の人の良さ(心)を失っていくようでなんとなくあまり杏仁になって欲しくないような気分でしたが・・(笑;)

 でもでもやっぱり豚郎は豚郎のままでいて欲しい!!なんて♪

 そんなこんな、いろいろなハプニングがありつつ揺れ動く豚郎の心と共感しながらテーマである(?)"人は見かけか?中身か?"ってことを笑いを交えながら感じ、考えさせてくれました。

 ま、究極は言わずと知れて・・見かけも心(性格)も両方そろっていることに越したことはない!ってことですがね(笑)

 塚地さんは、演技といいますか・・地をそのまま(?)日ごろのバラエティでの感じをそのままに肩に力の入らない自然体な感じでよかったです。長?いコントでも見ているようなそんな感じでもありましたが(笑;)

 そして、杏仁役の谷原章介さん!!この方!おもしろいですね!今作、私の中で最強によかったです!!もちろん、ハンサムさんなんですが、そのハンサムぶりと普通の人ならばやらないであろう笑いを誘う細やかな動き!このギャップがたまらない!

 塚地さん自体おもしろいのに、その塚地さんと同じ動きをするので、これまたおもしろい!!よく真似てて驚きです!本当に谷原さんの皮を塚地さんがかぶてんじゃないのかと思ってしまうぐらいです。あるわけないんですが(笑)

 また、このハンサムスーツ自体もかっわいい♪のです!ゴーストバスターズのマシュマロマンの人相を良くした感じ♪(わからない??汗;)ん?。あ!!ミシュランのキャラクターをもっと太らせた感じです♪

 商品化すれば、青山のハンサムスーツより、売れるかも!?(青山さんすみません。冗談です!笑)

 作品中、この青山さんも随所に登場しているのですが、これがまた毎回いいタイミングで出てくるので相当笑いましたっ!!「よっおふくぅ?の青山っ♪」ん?ん!いい感じです♪

 この作品は、CMの感じ、また紹介されているとおり、あはっ!っと笑えて最後はじ?んといい作品です♪

 多少、コントっぽい感じも否めませんので、是非!映画館でご覧頂きたい!というよりは、ご自宅のDVDで友達やご家族と一緒に楽しまれることをおススメします!

 ※皆でツッコミを入れなが観ると面白いと思います。映画館じゃべれませんので(笑)

 最後に・・・この映画の注意点を☆この作品・・・笑い転げるわけではなく、不意打ち的な笑いのネタに「ブフッ!!」っと噴出すタイプの笑いですので、上映中の(特にドリンク)飲食にはお気をつけください♪予めご自分の席の前に誰もいないところをチョイスしておくといいかもしれません(笑)

 それでは、ご興味のある方は是非☆

スタッフ古庄

【おすすめサイト】