ナッシュビル - 中野 豊

カントリー ミュージックの発信地、テネシー州ナッシュビルを舞台に、アメリカ
のカオスをみせる群像劇。(点数 80点)


(C)1975 Paramount Pictures corporation

「群像劇」。もとをただせば『グランド・ホテル』(1932年)からということになるのでしょう。
一つの場所を舞台に複数人ドラマを狭義に「グランド・ホテル形式」といいます。
この形式を、限られた場所にとらわれずに、様々な人間模様をジグソーパズルのように創りあげる群像劇というスタイルが多くつくられるようになります。
このスタイルの功労者=『ウエディング』、『ショート・カッツ』、遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』などの集団・群像劇というカテゴリ
ーを確立させたロバート・アルトマン監督の本作は、何故か日本ではビデオ化もDVD化もされておらず、ご覧になられるなら今回のリバイバル公開が最後のチャンスか?

ベトナム戦争を引きずっていた時代。カントリー&ウェスタンの聖地であり、人種差別意識の根強い南部の街‘ナッシュビル’で、大統領候補者のキャンペーン・コンサートの準備が進められています。街にはカントリーミュージックファンのみならず、多くの人々が集まってきます。

本作は、そのビッグイベントが行われるまでの5日間の出来事を登場人物個々の事象の積み上げが全体像となり、この野外コンサートの強大なエネルギーが、衝撃的な事件を生み、遭遇した人々の新たな明日のはじまりをみせるのです。

白いカーネーションが星条旗にシフトするラストシーン。お見事!

■1975年 アメリカ映画/上映時間:159分/監督:ロバート・アルトマン/出演:ヘンリー・ギブソン、リリー・トムリン、ロニー・ブレイクリー、グウェイン・ウェルズ、シェリー・デュヴァル、キーナン・ウィン、バーバラ・ハリス、スコット・グレン、ロバート・ドクィ、エリオット・グールド、ジュリー・クリスティ、カレン・ブラック、ジェフ・ゴールドブラム、ジュラルディン・チャップリン、キース・キャラダイン

オフィシャルサイト:http://nashville.sky-way.jp

中野 豊

【おすすめサイト】