ジャンパー - スタッフ古庄

◆ジャンパーになりたいっ♪(63点)

 ロンドンでナンパ、フィジーでサーフィン、エジプト スフィンクスの上でランチ!これ全部午前中のできごと♪世界各国を瞬時に飛び回り、普通では入れない場所にも楽々侵入♪

 ちょっとお尻を動かせば取れるTVのリモコンでもテレポーテーション!狭い部屋でも全く歩かないっ!不精な人(私)にはもってこいの能力!なんてうらやましいんだっ!!

 さらにさらに!そんな素敵な能力、悪い事に使わない訳がない!?銀行金庫内にジャンプ(瞬間移動)して一生豪遊できる程のお金をほんの数秒でゲット!なんて悪党だっ!!

 こんな具合に特殊能力を思う存分使いまくり人生を謳歌していた「ジャンパー」:デヴィッド ライスだったが、ある日を境に、「パラディン」という"ジャンパー"暗殺を使命とする集団から追われることになる!(ざまぁみろだ♪)

 ここから、ジャンパーとパラディンの壮大な戦い?(世界をまたに駆けた鬼ごっこ)が始まる♪これが今作品のおおまかなあらすじです。

 ストーリーの約半分が"ジャンパー"の能力のすごさを表現。瞬間移動ができれば、こんなこともできるし、あんなこともできるし、うっしっし♪といった夢物語を実際の映像でリアルに体験させてくれます!

 自分にもこんな能力があったら、どうするだろう??なんてちょっとまじめに考えちゃったり。。(笑)

 デヴィットは、自分のことだけに能力を使い悪事も働いたが、もしこの能力を人助けにつかったなら・・・そういう考えが浮かばなかったところが、人間的!?

 スーパーマンやスパイダーマン、ファンタスティック4のような、やろうと思えば世界征服なんて朝飯前?のはずの彼らはまさに神様、仏様の域ですよ!!改めて尊敬です!

 私も銀行強盗まではしなくても ←本当か?(笑)きっと自分のことに能力は使いまくったと思います(笑)デヴィッドにざまぁみろ♪っとは大声で言えないです(笑;)

 正義の味方への道のりは遠い・・・(笑)

 このように主人公デヴィッドは実に人間的(!?)ですので、憎めないキャラではあるのですが、"パラディン"との迫力の格闘では、どうも親身に応援しきれない・・

 悪い事してるんだし、妥当な制裁なのでは?っと思ってしまう。。もう少し主人公に感情移入できるような何かがあったらならもっと楽しめたようで、惜しいっ!!

 今作品は、映像による迫力は申し分なく、楽しませてもらえますが、ストーリーがいまいち(苦;)っといった感じが私の率直な感想です。

スタッフ古庄

【おすすめサイト】