シーサイドモーテル - スタッフ加納

◆始めはバラバラだけど、繋がっていくストーリーにびっくりっ!(45点)

 本作は、岡田ユキオさん原作の別冊漫画ゴラクにて連載されていた「MOTEL」を基に映画化されたものです!

 “シーサイドモーテル”というホテルに偶然泊まっている4組が、それぞれの部屋でそれぞれのストーリーが展開されるのです♪

 お金のために騙し騙され・・・愛のために騙し騙される。

 結局、誰が“騙している?”それとも“騙されている?”と、どちらか分からなくなってしまうほど、奇想天外に描かれています。

 真剣にストーリーの内容を掴もうと観ていたのですが、変に考え過ぎてしまっていたのか、観終わった後疲れちゃいました・・・(笑;)

 最後にやっと繋がるので、あまり考えずに、『これも嘘なんじゃない?!』と疑って観たほうがいいと思いますっ!

 観ている間、「どういう風に展開していくのだろう」と目が離せなかったですよ♪

 それぞれのホテルの部屋で繰り広げられるストーリーは、日常生活であまりない状況なのですが、「でもどこかであってそう・・・」と思うような内容でした!

 内に秘めている気持ちや感情を駆け引きしながら描いている中に、純粋に思っている部分があったりもして、少しだけ感動しました。

 (みんな小さな幸せが欲しくての、行動なのだなぁと。。(涙))

 所々に、ほかの部屋の人との絡みがあったりして、面白かったですよ♪

 4つのうち1つのストーリーで、目をふさぎたくなるようなシーンがあるので、ご注意くださいっ!

 今回映画ジャッジさせて頂きました、

 『シーサイドモーテル』♪

 コメディー感溢れる中にある、駆け引きに注目してご覧ください♪

スタッフ加納

【おすすめサイト】