ザ・マペッツ - 小泉浩子

『ザ・マペッツ』 カーミットたちが歌い踊る! メチャ豪華なミュージカルに感涙。(点数 80点)


(C)2011 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

唐突ですが、ぬいぐるみ大好きです。今、断捨離に燃えていますが、ぬいぐるみだけは、絶対出来ません。
 『セサミストリート』大好きで、特に、カーミットがお気に入り。
そしたら、ディズニーさんが、わたしのツボにぐりぐり来るスゴイ映画を作ってくれたんです。
 『魔法にかけられて』で、自虐ネタ満載のセルフパロディをやってのけたスタッフが贈る、笑って泣ける、ミュージカルなんですよ。
人間と「マペット」(あやつり人形)たちが、ごくごく普 通に生活している「ありえない」世界。

田舎町「スモールタウン」で、人間のゲイリー(ジェイソン・ シーゲル)と兄弟のように仲良く育ったマペットのウォルター は、「マペットショー」の大ファン。
結婚間近のゲイリーとメアリー(エイミー・アダムス)の LA旅行にちゃっかり同行し、マペット・シアターを訪れます。
ところが、かつてのショーの殿堂は、ほとんど廃墟になっていました。マペットたちは、世界中にばらばらになり、第二の人生(?)を歩んでいて……。

本年度アカデミー賞の主題歌賞も、受賞しちゃいました。

ちなみに、カーミットとミス・ピギーは、プレゼンターとして、登場。セレブだわ。
石油王(クリス・クーパー)の陰謀を阻止するため、ウォルターたちは、「マペットのカリスマ」であるカーミットを口説き落とし、世界中から「ザ・マペッツ」のメンバーが再結集します。

 たくさんのマペットたちを見ているだけで幸せな気分になれるのに、彼らのショーまで楽しめちゃうんです。『セサミ・ストリート』好きとしては、もうたまりません。
人間のゲイリーとウォルターの友情にも、わくわくするし、カーミットとミス・ピギーの関係も気になります。
しかも、ジャック・ブラックやウーピー・ゴールドバーグのカメオ出演まであり。

フィナーレでは、300名のエキストラ、100名のダンサー、50名のマペットが登場し、町全体が歌って踊るような素晴らしいミュージカルシーンが堪能できますよ。
マペット好きな方、ミュージカル大好きな方に特に、オススメです。
いやなことも、忘れちゃえること、ウケアイですよ。 

小泉 浩子

【おすすめサイト】