ザ・マジックアワー - スタッフ古庄

◆"デラ富樫"最高!!(80点)

 「THE 有頂天ホテル」「笑いの大学」・・ごめんなさい(涙)三谷 幸喜 監督の映画であまり面白いと思ったことがありません。。

 毎回、キャストはこれでもかっ!!ってぐらい豪華に、有名どころの役者さんをたんまりと出演させ、宣伝もすごいっ!!毎回期待を持たされ観に行くも・・ん?っん。イマイチ。。

 CM・宣伝がうま過ぎるため過剰な期待を持ってしまうのか・・。

 「古畑任三郎」「振り返れば奴がいる」「王様のレストラン」・・TVドラマはおもしろいのに(怒)っと毎回ちょっと悔しい思い。。

 今回もどうせこの期待、裏切られてしまうんだーっもう観ないっと思いながらもCMを見ていると・・やっぱりおもしろそうっ!!(涙)やっぱり気になるっ!!(涙)

 くぅっ!!いいや!騙されたと思って観に行こう♪

 そんな気持ちで映画館へ!

 すると・・すると・・!?!?

 今回のこの映画「ザ・マジックアワー」やってくれましたっ♪大爆笑!!おめでとうっっ!!

 ストーリーは、ギャングのボス(西田 敏行)の愛人マリ(深津 絵里)に手を出してしまった下っ端の備後(妻夫木 聡)が、命を助けてもらう代わりに、伝説の殺し屋"デラ富樫"(変な名前。笑)を5日以内に連れてくることを約束してしまったことから始まる。

 5日の期日が近づいても"デラ富樫"を見つけられない備後・・窮地に陥った備後が考え出した苦肉の策とは!?なんと!!無名の役者:村田 大樹(佐藤 浩一)を殺し屋に仕立てあげるべく、架空の映画製作をでっちあげ自らが監督として、村田を操る!ということだったー!!

 (備後・・頭いいのか悪いのか・・笑)

 ギャングのボスにバレないよう、村田にも気づかれないよう嘘に嘘を重ねていく備後の状態が笑いを誘う!!

 一方、初の主演映画、しかも憧れの(?)殺し屋役とあって張り切る村田。どう考えても怪しい映画製作話なのに実におめでたい男っ。このおめでたーい村田のすこぶる空回る演技ぶりが、誤解に誤解を生んで予想外の展開に!!村田の中にある"殺し屋"のイメージが演技に炸裂!場内は大爆笑っ!!村田演じる"デラ富樫"のファンになること間違いなし!(たぶん♪笑)

 中でも、ギャングの一番弟子(?)黒川(寺島 進)との絡みが絶妙で♪たったまりませんっ!

 他にもちょい役でたっくさんの有名役者さんが出演していますが、それぞれにいい味が出ていてよかったです。また、"こんなところにこんな人が!!"的な発見も三谷監督作品のおもしろさひとつ♪注意深く観ていてください(笑)

 中盤ちょっとなかだるみするものの・・(笑いすぎたお腹の筋肉をやすめるのにはかえってよかったかも?笑♪)最後の最後まで、"デラ富樫"で笑えますっ!!

 しかも、ラストは予想外の予想外!!いい意味で「は!?」って感じで THE END です♪あー・・もう一回観たいっ!

 「キサラギ」や「アフタースクール」もそうでしたが、今回の「ザ・マジックアワー」もよくできた、よく考えられた作品だと思います!これはおもしろいです♪

 笑いのネタが100個あったとして、全て笑える人もいれば、50個しか笑えなかったという人もいるかもしれません。しかし、全く笑えなかったという人は、なかなかいないんじゃないでしょうか(笑)不意打ちで、思わず噴出してしまうような場面も多々ありましたので♪

 宣伝も過大広告と言われずに済みますよ!きっと(笑)よかった♪よかった♪

 三谷監督に こんなに宣伝をされると、やはり見ずにはいれられなくなっちゃいますからね。やはり あのヘンテコなキャラでの宣伝は効きます。ま、あそこまでやるからには、本当に自信があったのでしょう♪

 ただ、最近のTV局とのタイアップ映画しか、流行りづらい邦画界。もっと、凄みのある邦画が出てくる日は、来るのでしょうか?

 なんなら、私が作ってやる!!なんて(笑)

 三谷監督には、喜劇でこれだけ面白いものを作ってくれましたので、、次は、 「振り返れば・・・」的にダークな映画も作ってもらいたいな♪っと思います!(期待!)

スタッフ古庄

【おすすめサイト】