サンシャイン/歌声が響く街 - 小泉浩子

ご機嫌なミュージカルで癒やされちゃおっ! (点数 90点) 


(C)DNA Films

結婚25周年を迎えるロブ(ピーター・ミュラン)とジーン(ジェーン・ホロックス)は、くもり空が続く町、スコットランドのリースで、暮らし
ています。

息子のデイヴィー(ジョージ・マッケイ)と娘・リズ(フレイア・メーバー)の恋人アリー(ケヴィン・ガスリー)が、アフガニスタンでの兵役から帰還し、一家はお祝いムードに包まれます。

ところが、大勢の親戚と友人を招いた盛大な銀婚式のパーティで、ロブに24歳になる隠し子がいることが発覚して……。

「とにかくハッピーになれる!」と、2007年の初演から、観客を虜にした英国の大ヒットミュージカルの映画化です。

スコットランドの田舎町リースを舞台に、ままならない人生にめげそうになりつつも、明日を信じて一生懸命に生きる人々を描いています。

製作を手掛けた『トレインスポッティング』のスタッフが、世界へ送り出し、トロント国際映画祭では、観る人すべてを満面の笑顔に変え、世界映画評のNo.1サイトRottentomatoesでは「96%絶賛」を獲得したそう。

主人公のジーンは、懸命に生きています。だけど、夫の隠し子は出るし、息子は恋人に手酷くふられるし、娘は恋人を捨ててアメリカ行きをもくろむし、もう、家族は、ばらばらです。

かなりめげながらも、希望を失わず生きていく彼女の姿にうるうるしてしまいます。

長く生きていればいるほど、たくさんのいいこともあるけれど、つらいことも増えます。

だけど、すてきな音楽を聴いていると、もうちょっとがんばってみようかな、なんて気持ちになれますよね。

映画の全編をいろどる歌は、スコットランドの国民的バンド・プロクレイ
マーズの名曲の数々です。耳に心地よいメロディとピュアな愛を歌いあげ
る詞が心にリフレインするメインテーマ「I’m Gonna Be(500Miles)」は、
ジョニー・デップ主演の『妹の恋人』の主題歌としても人気を集めたんですよ。

どこか聞き慣れた感じが、さらに心地よさをプラスしてくれます。

歌は、いいな。しんどいけどやっぱり、生きているのっていいな。

そんな素直な気持ちにしてくれるミュージカルです。

毎日の生活にちょっと疲れちゃった方に特にオススメですよ。

小泉 浩子

【おすすめサイト】