ゴモラ - 福本次郎

欧州の発展から取り残された南部イタリアに巣食う犯罪組織・カモッラの現実をカメラは徹底したリアリズムで追う。(点数 70点)

年端のいかない少年から血気盛んな若者、中年のベテラン職人、そし
ておとなしく生きる老人etc. 銃器をぶっ放して暴走するチンピラか
ら正業に就いて働く人々まで、ここで暮らす住人はすべて何らかの形
で裏社会とかかわっている。汚れ仕事ですらカネになれば進んで引き
受ける彼らの存在なしにはもはや社会が成り立たなくなっている。そ
んな、欧州の発展から取り残された南部イタリアに巣食う犯罪組織・
カモッラの現実をカメラは徹底したリアリズムで追う。

【ネタバレ注意】

年少のトトは組織の一員になりたい。給料配達人・ドン・チーロは裏
切りを迫られる。ロベルトは産廃処理会社に就職。仕立て職人・パス
クワーレに中国人が接触する。マルコとチーロは犯罪を繰り返す。

5つの物語が同時進行で展開するが、華やかなファッション界の裏側
をえぐるパスクワーレのエピソードが衝撃的。低賃金の不法就労者を
使う業者との価格競争にさらされた地場産業を守るギャング、ある意
味彼らは地元住民の雇用を担っているわけで、その暴力が“悪事”と
は言い切れないところに問題の根の深さを感じさせる。

また、ロベルトは最初こそやりがいを覚えるが、良心がうずき始め、
期待が絶望に代わっていく。「北で一人を助け南で一家を殺す」とい
うセリフに象徴されるイタリア、いやEUの南北格差。映画はロベルト
の心の動きを克明にとらえ、最後に彼に行動を起こさせることで救い
のないドラマにわずかな希望を与えている。

福本次郎

【おすすめサイト】