コネクテッド - 渡まち子

リメイクだというのに手に汗握る面白さ(80点)

コネクテッド

© 2008 Emperor Motion Picture(International)Limited, Warner China Film HG Corporation & BNJ Armor Entertainment Limited. All Rights Reserved.

 リメイクだというのに手に汗握る面白さだ。オリジナルは米映画「セルラー」。何者かによって突然監禁されたグレイスは壊れた電話を修理して懸命に助けを求め、ようやく見知らぬ中年男性アボンの携帯につながる。アボンは、ただならぬ気配に、彼女を助けようと試みるが、一味は人殺しさえ平気な集団だった。携帯電話の多彩な機能を随所に盛り込み、さらに、車と電話を次々に変えながら連絡を取るアイデアが秀逸で、緊張感が途切れることがない。

 オリジナルに比べアクション度が極めて高く、カー・チェイスは近年まれに見る出来の良さ。特に、飲料を山積みしたトラックに側面から突入するビジュアルが素晴らしく、火薬で大爆発を起こさずとも大興奮の場面を作れるという見本だ。山あり谷ありの香港の地形は狭く起伏に富んでいるため、逃走劇には最高の舞台となる。正義感が強い刑事の活躍に胸がすくが、ヘタレのバツイチ中年男が、一人息子に誇れる人間になろうと命懸けで頑張る姿が何より泣かせる。基本は親子愛で、最後までドラマ性を忘れない。香港映画の実力を証明する1本だ。

渡まち子

【おすすめサイト】