カンチョリ オカンがくれた明日 - 小泉浩子

母を守ろうとする息子の愛が奇跡を起こす! (点数 90点) 


(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

釜山の港町。
不愛想ですが、情に篤いカン・チョル(ユ・アイン)は、病気で認知症の母親・スニ(キム・ヘスク)の面倒を見ながら港で黙々と働き、毎日懸命に生きてきました。
 
金なしコネなしの彼の唯一の望みは、母親と共に幸せに暮らすこと。
息子を「あなた」と呼ぶ母親の予測不能な行動に振り回されながらも、手術費を稼ごうと必死でした。
そんなある日、ソウルから旅行に来た自由人・スジ(チョン・ユミ)に恋をしますが……。

つかの間の幸せに浸る暇もなく、母の病気は悪化し、幼なじみの危ない儲け話に巻き込まれ、さらに窮地に立たされます。
 
母を守りたい。
かつては母に守られていた息子が心底そう願い、母との立場が逆転します。
男として彼女を守っていくようになるのです。
  
最初はコミカルな話かと思っていましたが、母の容態が悪化するにつれ、深刻度が増していきます。
彼女を助けるため、違法に臓器を手に入れようとしてもお金が足りません。
結局、悪の道に行くしかなくなります。
  
母が息子に「キンパプ」を作り、食べさせるシーンがあるのですが、母の行動がせつなすぎて、涙が止まりませんでした。
 
ラストでは、おとぎ話のような奇跡が起こります。
だけど、その奇跡は、彼の愛が勝ち得たものです。
 
ちょっとしんどくて、未来への希望が持てない。
そんな方に特にオススメの作品です。

小泉 浩子

【おすすめサイト】