オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン - 福本次郎

世紀をまたいで人々に愛され続けるこの作品が不朽の名作としての地位を確立し、数十年・数百年を経た後世まで語り継がれていくことが約束されているようだった。(点数 70点)

舞台中央上方にセットされたシャンデリアが覆いをはずされると数百
のライトがともり、さながら「未知との遭遇」の宇宙船を思わせる壮
大な球体から光が洪水となって会場内に降り注ぐ。普段興行が行われ
ている劇場とはケタ違いのキャパシティを誇るロイヤル・アルバート
・ホールでの特別公演。会場に詰めかけた万単位のファンに対する視
覚的サービスと美しくも哀しい旋律は、いきなりこの切ないミュージ
カルの世界にいざなってくれる。

【ネタバレ注意】

パリ・オペラ座、コーラスガールのクリスティーヌはプリマドンナの
代役を見事に務め、幼なじみのラウルとも再会、喜びに浸る。しかし、
劇場を支配する怪人に呼び出され地下深い彼の居室に連れて行かれる。

もちろん、会場で見るのとは違って、その場の熱気や全体を包み込む
ボルテージはスクリーンからは伝わってこない。それでもカメラが俳
優たちの表情を間近で追ったおかげで、この映画の観客は、少なくと
もステージが見づらい両脇やはるかに離れたアリーナ3階席の観客より
はきちんと音楽と芝居を堪能できるはずだ。

その後、作曲家のアンドリュー・ロイド=ウェバーによる挨拶、サラ
・ブライトマンと歴代怪人を演じた俳優たちとの合唱などで満場のフ
ァンの思い出にページを刻んでいく。世紀をまたいで人々に愛され続
けるこの作品が不朽の名作としての地位を確立し、数十年・数百年を
経た後世まで語り継がれていくことが約束されているようだった。

福本次郎

【おすすめサイト】