イーグル・アイ - スタッフ古庄

◆CMに騙されるな!!(50点)

 仕事中に友人達とポーカー♪悪(ワル)というわけではないがまじめというわけでもない。ただ人生にあまりヤル気を示さない、いわゆる今時(?)の青年、ジェリー・ショー。

 スタイルの良ささえ除けば(笑)いたって普通のお母さん。駄目夫と離婚し、愛息子と二人暮しの美人シングルマザー、レイチェル。

 接点の全くなかった二人が、ある日、衝撃的な出会いを果たす!

 二人が出会った瞬間、お互いの胸の高鳴りは最高潮だったでしょう!しかし!!それはトキメキがあったからではないのです(笑)

 この衝撃的な出会いを果たす数時間前・・・

 二人のそれぞれの携帯に"通知不可"設定で"謎の女"から着信が。。

 レイチェルには、「指示に従わなければ息子を殺す」っとわかりやすい脅迫を。

 一方、ジェリーには・・ジェリーのいるビルの小部屋に(部屋から強制的にジェリーを出すため)巨大ハシゴをめり込ませ、破壊した高層ビルの一室から「ジェリー!飛び降りろ!」(CMで放映中の場面)などと、羊を追いやる犬のごとく、ジョリーを追い立て目的の行動をとらせていくのでした。

 こうして"謎の女"に追い立てられ強制的に出会い、ペアを組まされた"選ばれた"二人、ジョリーとレイチェル。二人は自らの身とレイチェルの愛する息子の身を守るため、一方的で理不尽なその"指示"にひたすら従っていく。従うしかないのだった。。

 "謎の女"の正体は!?その目的はなんなのか!!??

 ジェリーが・・レイチェルが・・"選ばれた"理由とは!?

 現代テクノロジーの驚異的進歩、それが故に増加するサイバー犯罪。その脅威を味わえる!?それが今作品です。

 本作の9割はありとあらゆる方法で追い立てられる二人を見守るのみ。もちろん、"謎の女"が二人に何をさせたいのかはさっぱりです(笑;)"謎の女が何をさせたいのか"は終盤までわかりませんでしたが・・(笑)これが不思議と面白い事に、"謎の女"の正体は映画冒頭でうすうす感づいてしまうんですねぇ(涙)きっと気づく方は多いと思います(笑;)

 そのため話の結末もなんとなく「あ?ね?こうなるんじゃ・・・?」っと読めてしまい・・・。

 結末もうすうす感ずいてしまっているので、"謎の女の目的がなんなのかという謎"を残してはいるものの・・どうもストーリーに真剣になれず・・追いたてられ訳のわからない指示に従う二人をポヤっと眺める。。ただそれだけ・・そんな感じでした。

 『選ばれたら 従うのみ』というCM・キャッチフレーズは実におもしろく興味を惹かれたのに・・結末がわかっちゃうストーリー展開に実際はがっかり。。(涙)

 もちろん!?ハリウッドならではのド派手なカーチェイスは満載!スピーディな展開もあるのですが・・もう、同じような作品はごまんとありますので・・(汗;)それほどの驚きも感動もなく・・慣れって怖いですね(涙)逆に少々のことでは動じなくなっている自分にショックさえ受けつつ・・どこかシラけた目で今回の作品は観てしまいました(汗;)

 正直に申しまして・・今回の『イーグル・アイ』個人的には実に残念な結果でした(涙)ハリウッド映画はやはりもうネタ切れか・・今更このネタ・・?っと逆にちょっと驚いてしまうほど(笑;)天下のハリウッド監督、スピルバーグさんがこの作品なんて・・最近は洋画よりも邦画が人気なのもうなずける内容です。。

 さらに一つツッコませて頂くと・・・

 "謎の女"は、携帯、公衆電話はもちろん、クレーン、信号機 etc・・・ありとあらゆる機械をなんでも思いどおりに動かせるのですから、ジェリー、レイチェルを従わせるためにわざわざ一般市民を巻き込む迷惑千万なド派手アクションをしかける意味は一体どこに・・?(汗;)目的を果たすためにもっと他に簡単な方法があったハズ・・っと思えてならないですが(笑;)

 そんなこといっちゃうと作品自体が成り立たなくなってしまいますけどね(笑;)

 さらにもう一つ・・(笑)

 ジェリーが"選ばれた"理由・・これはまぁ・・わかりますが・・何故にレイチェル!?!?

 この謎の方が余程気になる・・・。

 この作品、単なるアクション映画、しかもカーチェイス映画ってだけの魅力しか感じられなかったですが、そのアクションさえも『ダークナイト』『ウォンテッド』『ハンコック』などなどド迫力の映像を立て続けに送り出しておきながら、ここにきてこのアクション!?上記3作に比べると「え・・?ふ、ふつう・・」っといった感じ。。。ストーリーもさることながら映像さえも今更感が・・・

 あ!しかし、とにかくアクションが好き♪という方、『ダークナイト』『ウォンテッド』『ハンコック』を観逃した方にはお勧めかも知れません。

 人間の欲求は尽きる事がありません。

 映画においてもより新しいもの!より衝撃的なこと!より、より、より・・・より!従来のものより何か一つでも上回っているものに刺激を受け、またそれを求めてしまいます。(欲張りな私だけかも・・・?笑;)

 確かに実際にこの作品のようなことが自分の身に起こったら余程驚くでしょうが、エンターテイメントとして観ている分には"より"刺激的なことが少なく物足りない感じでした。。

 ネタもつき、ストーリー自体に面白さ、新鮮味が見出せない今、圧倒的映像力で観客を刺激し続けなければならないハリウッド・・映像力以外にも新境地開拓の道はあるのか・・

 世界最強のメディアでもあるハリウッド、楽しませてくれることはもちろん、ここから学んできたことも多い。学んできた人も多いでしょう。これからも是非とも頑張っていってもらいたい!

スタッフ古庄

【おすすめサイト】