アンダーカヴァー - 渡まち子

サスペンス要素より人間ドラマの葛藤が印象的(65点)

© 2007 2929 Productions LLC. All rights reserved

 演技派キャストをそろえた渋いサスペンスだ。80年代のNY、裏社会に通じるボビーは、兄と父が警察官であることを隠しながら生きるアウトロー。だが警察の麻薬捜査に協力したことで、残酷な運命に巻き込まれる。サスペンス要素より人間ドラマの葛藤が印象的だが、兄ジョゼフのトラウマの描き方とボビーが警官を目指す心情の変化が浅いのが気になる。また、アジトに潜入する場面の緊迫感はすごいのに、警察が仮病にあっさりと騙され犯人を取り逃がすなど、脚本の質にバラつきを感じる。だが豪雨の中でのカーチェイスは素晴らしく、フェニックスの、精神的に追いつめられる演技も見事だ。この人の俳優引退宣言は映画界にとって大損失。撤回してほしいものである。アンダーカヴァーとは潜入捜査のこと。

渡まち子

【おすすめサイト】