アマルフィ 女神の報酬 - スタッフ古庄

◆女神の報酬って?(50点)

 女神の報酬? まず、サブタイトルがついた要因がわからないです(笑) サブタイトルがつくことでネーミングとしては「007/慰めの報酬」みたいでかっこいいですがー・・内容にはなんら関係ないです。たぶん(笑;)深読みすればわかったのかもしれませんが、普通に観ていてもわかりません。。

 とりあえず一言、言わせて頂くと、ALLイタリアロケってことで「お金はかかってそう」です(笑)

 でも、見た目の派手さに誤魔化されず落ち着いてみてみると・・・内容は「火サス」とまでは言わないけれど2時間ドラマプレミア並。

 起きてる事件も外務大臣を絡めて「テロだー! 何だー!」と騒いではでかい事件のようにみせかけておりますが、TVドラマでよくあるパターン。つまらなくはないけど、新鮮味にはかけますかなー(笑;) 犯人も早々に薄らッと予想がついてしまいますし・・。

 事件があった場所がこの上なく美しい国イタリアでなければ、映画館で見る価値はゼロに近いかもしれません(涙)

 逆にそんな内容の映画をなぜイタリアまで行って撮影したのか・・疑問なくらいです。。

 まぁ。。随所にイタリアのお国柄が垣間見えるエピソードというか、小話なんかが挟まっていて、

 イタリアという国は

 1.ひったくり、スリが多い国

 2.ナンパが多い国

 3.愛溢れる国(人目をはばからず愛を表現!濃密なキスをしたり、いちゃついたりですね)

 4.日本とは当然違う法律。誘拐事件等はマフィアが絡んでいる場合が多いため、身代金を渡せばマフィアにお金を渡したとみなされ逮捕される(恐)らしい。。。 ※コレにはびっくり。知らなかったです。。

 5.メインストリート的なところでも車線がない国(神技的なドライブテクニック必須!?)

 6.イタリアの方たち、わりと適当、おおざっぱ。

 観光旅行に行く日本人に向けて、注意点をわかりやすくストーリー仕立てに映像にしたような感じでもありました(笑;)もちろん! そのムービーにはイタリアの美しい建築物、観光地案内もたっぷり含まれていて、上記の点に気をつけて素敵なイタリア旅行をご満喫下さいませ♪ ってな感じです(笑)

 比べるところがあってるかわかりませんが(汗;)事件性としては、同じ織田裕二主演作でも「踊る大捜査線」の方が私は数倍濃くて面白いし、好きですね。事件が起こりうる可能も身近に感じられる範囲かどうかということも一因にあるのかもしれませんが。

 にしても織田裕二さん、42歳ですよ! 彼も歳の経過を感じさせない俳優さんですよね! うらやましい。「カーンチ♪」で一躍有名になったドラマ「東京ラブストーリー」、次いで「振りかえれば奴がいる」からあまり変わってない感じです!なんて、さすがに肌のハリとか違うので(笑)コレは言いすぎましたが、黒がよく似合ういい男です。

 黒のスーツにビシッと白シャツ、さらにセミロングコートをひらりと羽織って、ブルーのマフラーを巻かずに首にたらす。いやー、普通の日本人がやってたら、ちんちくりんだろうと思いますが、これが決まりますからね♪ ジローラモにも負けてません(笑)

 っということで(笑)今作では映画の内容よりも久々に織田裕司さんのかっこよさを再発見、満喫する映画でもあったんですけども、同じく日ごろかっこいい天海祐希さんの良さが生かされてなかったのが残念でありました。役柄的に仕方ないのかもしれませんが、それならば違う女優さんでよかったのでは? っと思ってしまいます。。

 主役は織田さんなんで、控えめにされていたのかも(?)しれませんが、やっぱり天海さんには、バリッとかっこよくハンサムウーマンでいて欲しいな♪ っと、天海さんに憧れてる一女性(私)からの勝手な意見です(笑)

 あとはー・・そうですね、CMはふざけたバージョンがあるけれど、本編は全く笑えるところはありません。

 とにかく、織田裕二が無口に走り、たまにイタリア語で語り、天海さんが泣き乱れ、映画の8割それで終わります。

 佐藤浩一さんがまた渋く素敵なんですが、驚くほど最後の方にしかしっかりとは出てきてくれないので・・もっと佐藤浩一さんにスポットを向けてくれるとぐんと深みも増したのではないかと思うんですが・・サスペンスなので、これもしょうがないのかな。。

 ストーリーがバレちゃうので、あまりお伝えできないことがもどかしいですが・・(笑;)

 「アマルフィ 女神の報酬」はこんな内容です。。

 製作にお金がかかっていそうなので、申し訳ないんですが・・・1800円を出して観に行くのは正直、考えものです。しかしながらイタリアが大好きで、大好きでイタリアの名所(一部)を観るだけでも幸せ!! という方にはお勧めです♪

スタッフ古庄

【おすすめサイト】