アバター - スタッフ古庄

◆正月映画の定番(!?)超大作!!! そして・・・(80点)

 イヤ~。

 スゴかった。

 確かに、大作だ!!!

 んでこれは、子供にも優しい社会派映画ですぜっ!

 地球から遠く離れた惑星パンドラを舞台に、元海兵隊員ジェイクとパンドラの先住民族ナヴィとの心の交流を、驚きのスケールで描いております!

 このパンドラでは、地球人はどうやら息ができないらしく、自らの分身となる"アバター"を操り、先住民族ナヴィと交流をはかっているんですが・・・

 ここには人間の真っ黒な下心アリ。。ナヴィが守るパンドラの鉱物資源を狙っての接近なんですねぇ。。

 で、当初ジェイクはこの任務をまんまと遂行!ナヴィ族と仲良くなっていきます。しかし途中から本気で・・んで予定外に、、ナヴィの娘っ子とも恋に落ちちまうんですよ。。

 しかし、、、ジェイクがナヴィたちと円満に事を解決させる為、交渉を持ちかける前に、待ちきれなくなった地球人が攻撃!

 戦争が勃発!!! してしまうんですね。。。

 そいで、、地球人とナヴィとの間に挟まってしまったジェイク。彼は一体どうするのか!? ナヴィたちの運命やいかに!?

 てな映画なんですけども~

 「自然をたいせつに」や「異民族とも仲良くね」といったテーマはもはや定番中の定番で、今回これに「自国の利益の為に他国のものを奪い合うことに対する(某大国への?)批判」が盛り込まれてはおりますが・・

 ある程度予想できるようなありがちなストーリー(あらすじ)に、、がんがん流されているCMによって、「所詮前フリだけの頭でっかち映画なんじゃないのぉ!?」なーんて正直期待していなかったのですが、

 あらまっ!!!!

 ヤダわ~っ!! すごいんじゃないの!!? コレ♪

 "3Dを駆使した迫力の映像美"を一押ししてはおりますが、そんなものより!! 綿密に計算され仕組まれた"何か"がこの映画にはある!!!

 それを感じるのです!!!(何かはわかんないけど。笑)

 だってね。

 このパンドラの世界を『心で!! 疑似体験』できるんですよ♪

 『心で疑似体験!!?』なんのこっちゃ意味不明!! とお思いでしょうが、、私もなんとお伝えしていいものか・・・(以下に説明を頑張ってみましたが。。焦;)むむむ。。

 どーみてもかわいくないし、かっこよくもないし、ヘタするとちょっと気持ち悪い気もする今作のキャラクター、ナヴィ・・・(笑;)

 前半は、その見かけと理解できない行動に困惑。イマイチ、感情移入しにくく、真剣に観れなかったのですが、(実際、すごーく眠かった。。)

 この約一時間後・・

 気が付けば、ナヴィに、パンドラの世界に、どっぷりと魅了されハマリ込んでいた!!!

 そう! ジェイクと全く同じように。。

 (ここがおもしろい!)

 感情移入ではなく、ジェイクの心と完全にドッキングしちゃってるんです!

 ナヴィもかわいくみえるし、かっこよくみえてくるし、ナヴィたちに起こるいろんな出来事に、ウルッとくるは、ドキッとするはで、もうっもうっもうっ!!

 普通は、主人公を自分に置き換えて主人公の気持ちを理解しようとするんですが、今作では心を置き換えずともわかちゃうんです。。自然に・・。自分自身の気持ちとジェイクの気持ちが一緒と言うか、なんと言うか・・(説明ベタですみません。。。)

 そして..おのずと見えてくる一つの答え..「お互いのことを知らないが故に、異様に見えることも、恐怖を感じることも、実はちゃんと向き合い理解しあえば何の問題もない! すべてと仲良くなれるのだよ♪」ということが提示されてくるんですね。

 ジェイクとドッキングしちゃってる心にコレが優しく響いてくる感じなんですよね~。

 なんとも分かりずらい説明で申し訳ないのですが(汗;)とにかく!! この作品、、"何か"があります!! コレが良い♪

 そして、楽しみながらソフトに心に語りかけてくるもの・・これに、大人から子供まで考えさせられるものがあると思います。お勧めです!

 しかし…前半で力つきてしまったり迫力の映像美に魅了されすぎて最後までただポーーっと観てしまった場合には感じて頂きにくいかもしれません。。(感想もイマイチに。。)

 なので、是非、観るときは『逐一いろんなことを考えながら見てください♪』そうすると、いろんな"気づき"がきっとあると思います(!?)

スタッフ古庄

【おすすめサイト】