おっぱいバレー - スタッフ古庄

◆ナイスおっぱい!!(60点)

 年代によって、感想が違うかも・・。

 私自身(28歳)が中途半端な年代だったので、点数も中途半端になってしまいましたが、この映画の設定である、’70、’80年代に中学生(男子)ぐらいだった方(現在40?50歳代)にはどんピシャ! たまらない世界感なのではないかと思います♪

 まず、選曲の渋さにクラっとくる、ハズ。懐かしい曲のオンパレード!だと思います♪

 さらに、その曲に合わせて、あ?、あんなことしたなぁ。そうそう!そんなこともしてたよなぁ。っと、特に男性ならば思い当たる過去の思い出の数々が・・・・・映像として蘇る(笑)

 空き地(?)に無造作にほったらかされてるエロ本にドキドキしながらもこっそり、手を伸ばしたり・・夜中にこそこそ、当時のお色気番組「11PM」を観たり・・

 そんな経験ないですか??(笑)

 まさに、思春期まっさかり!女の子の体に興味が湧くお年頃? 特に、この映画に出てくる男子バレー部(通称、バカ部)の男の子たちは、いかにして女性の裸を見るかってことしか頭にないダメダメダメンズ。

 そんな部員のもとへ、なんと!赴任してきたばかりの美人教師、寺嶋美香子先生(綾瀬はるか)が、顧問になることになったから大変だ!

 さらさらバレーなんてまじめにやろうという気がない部員達に、なんとか努力することの大切さを教えようといろんな方法で気張る美香子先生だったのだが、話は変な方向へ・・・

 「頑張って優勝したら先生のおっぱいを見せてください!」懇願する部員達。。

 美香子先生は、その熱意(?)に半ば押し切られるカタチで、"優勝したらおっぱいを見せる"というとんでもない約束をしてしまうのだった。。

 「試合には勝って欲しいが、おっぱいは見せたくない!」困惑する美香子先生をよそに、俄然!やる気を出してしまった部員たちは、真剣にバレーに励むようになってしまった。

 美香子先生は、果たして本当におっぱいを見せたのか!?否か!?

 のっけから、おっぱいに対する男子中学生の驚くべき執念に感心・・いや、、若干引きつつ・・そこまでやるのかっ!?と笑った!!

 時速80キロの風力に手をかざし、揉んでみるとおっぱいの感触・・なんて。。。確かに私が中学時代にも聞いたことがある・・・。

 いつの時代も男子のおっぱいに対する熱い思いは変わらぬものなのだなぁ。っと思いました(笑)自分にもついてるのにね(笑)ふくらんでないだけで(笑;)

 女性からすると、理解できない男の浪漫?ですが、きっかけはどうあれ、夏休みのほんのわずかな間に、ダメダメバレー部員達はバレーの技術とともに、ほんの少し、いい成長を見せる。美香子先生も。

 冒頭はなんだこれ!!??題同様に怪しい雰囲気でしたが、最後はいつのまにか爽やかな感動を誘う。ん?。このお題で、ラストがココに行き着ける!ということに感服であります♪

 意外に観てみて損はない!と思いますよ。

 ま・・、とにかく!チケットが買い難いですけどね(汗;)

 チケット売り場で、やっぱり、恥ずかしかったので、わざとおちゃらけて「アハッ・・お、おっぱいバレー1枚・・・クスッ」っと言ってやったが、受け付けのお兄さんに、真顔で普通の対応をされてしまったので、余計恥ずかしかった。。(笑;)こーゆーときに限って窓口が男の子なんだよね(汗)。。

 ・・・・っ!!

 「おっぱいバレー」のために窓口の男の子を増員していたのか!!??今気付いた!(真意はわかりませんけど。笑)

 これで、男性のみなさんは安心してお買い求めできますね♪(笑)ちなみに、どーしても!「おっぱい」をクチにすることに抵抗がある方は・・・「OPV1枚!!」でも貴方が何を望んでいるのか・・ムフッ 受け付けの方は分かってくれますよ♪

スタッフ古庄

【おすすめサイト】