あしたのパスタはアルデンテ - 福本次郎

濃厚な家族のドラマに仕上がっている。(点数 50点)


(C)Fandango2010

まだ将来を決めかねている若者が親が敷いたレールと自分の夢の間で
迷う過程は星の数ほど描かれてきたテーマだが、物語は同性愛への偏
見を絡めて今日性を持たせる。都市部では珍しくなくなった同性愛者
も、田舎町ではまだまだ好奇の的、息子にゲイであると知らされた父
親は心臓発作まで起こしてしまう。信じられない、信じたくないと狼
狽する彼の姿は、身内に同性愛者がいると知った者のリアルな反応だ。

【ネタバレ注意】

パスタ工場を営む実家に帰ったトンマーゾは、跡継ぎの兄・アントニ
オが「ゲイ宣言」して追い出されたせいで、社業を継ぐ羽目になる。
会社経営を学ぶが、胸の中では小説家願望がくすぶり続けている。

トンマーゾも実はゲイで、アントニオが先にカミングアウトしたため
言い出せなくなっている。いつ告白しようか機をうかがっているうち
に時間が過ぎ、いつしか経営者になるのが既定路線となっている。そ
んなトンマーゾの葛藤を祖母だけは見抜いている。祖母はかつて恋人
をあきらめ別の男と結婚した過去があり、愛を貫かなかったのを後悔
している事実を認めたくなくて“永遠の恋”と記憶を美化している。

そして「大切なのは“あのときやっておけばよかった”と後悔しない
こと」と祖母はトンマーゾにメッセージを遺す。愛、反発、期待、重
圧、無理解といった、肉親だからこそ複雑に絡み合い簡単には解決し
ない感情のもつれやしこりを丁寧に掬い取り、濃厚な家族のドラマに
仕上がっている。

福本次郎

【おすすめサイト】